雲2「 雲 」の上絵付けレッスン

有田焼で「雲龍」を描くのがとても楽しい。
雲の動きはその時の気持ちや筆の動きで自由に変化していくのが面白い。
 image
転写紙をつかった白磁絵付けでも
できないか?ということで、
「 雲 」だけををピックアップしてみた。
コツコツ転写紙をカットすることからスタート。
平面の転写紙を白磁の局面に貼るため、どうしても元の図案から少しずつかわってくるので、
同じものを作成していても人によって随分ちがった作品になる
あとは貼り終わった状態からそれぞれのお皿の柄のバランスをみて
不自然なカーブをカットしたり、追加で貼ったり。
この最後の微調整が 仕上がりをよくするコツ!
大皿はお肉料理やチャーハンなどのごはんものなどがとても合いそう
写真は下にコップを逆さまにおいて高さをだしてアレンジも✨
image

imageimage

 

銀屋でのレッスンでは
お重や平鉢に絵付けされる方も。
それぞれとても素敵な作品にしあがりました☆
次回の苦楽園 銀屋でのレッスンは 7月15日 10:00~
和モダンな白磁絵付けをぜひお楽しみください♪